FC2ブログ

プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

インド旅行記18~象のタクシーで行くアンベール城~

4日目はジャイプールを観光します。
午前中はアンベール城、ジャンタル・マンタル、シティーパレス、ブロックプリント工場の見学です。

アンベール城は丘の上にあり、象のタクシーに乗ってお城まで行けるかもしれない、とのこと。
「かもしれない」というのは、象の数と元気に限りがあるため乗れなかった場合はジープで向かいますってことみたいです。

ジープだって別に乗る機会はないけれど、象に乗る機会こそ今回を逃したら訪れないかもしれない…
乗れなかったらどうしようと考えるとお城の麓に向かうバスでは気が気じゃありせんでしたが、そんな心配をよそに象のタクシーはたくさん待ち構えていてくれました。
PC085474.jpg
みんな違ったメイクしてて可愛いです
1匹に2人ずつ乗ります。
早さにかなり個体差があるようで、3番目くらいに出発していた象が1番乗りで到着していたり、逆に私達の乗った象さんは後ろの象さんに抜かされたりしました。

結構な高さを登っていきます。
そして象自体に高さがあり、のっそのっそと揺れながら歩くのでたまにヒヤッとします。気をつけてれば大丈夫なんだろうけど、より景色を楽しむためにシートベルトが欲しい。
PC085509.jpg

後ろの象の運転手(?)さんが写真を撮ってあげるよ!というのでカメラを渡して撮ってもらいました。チップを100ルピー渡したところ200ルピーくれと言われて「うっ…」と思いながら渡しましたが、ツアーで行くと集合写真1枚1,000円なんてザラですから、プロの撮影ではないとはいえむしろプライベート写真を10枚ほど400円程度で撮影してくれたのでヨシとしましょう。
まぁ後ろからの撮影なので象さんはほぼケツのみの出演なんですがね…


アンベール城到着。
世界一美しい門と言わるガネーシャ門
PC085530.jpg
真ん中にガネーシャが描かれています。
この面しか見てないので、これも城本体かと思ってしまいました。門とは思えぬ豪華さでございます。

こちらは鏡の間
PC085542.jpg
光が反射してギラッギラしていました。宝石の輝きもいいけど、鏡もこうやって見るとかなりきらびやかなんだなーと思いました。
我が家のうっすら埃っぽい姿見に謝罪したい気持ちでいっぱいです。

帰りはジープに乗って丘の下まで戻りましたが、ジープは象よりさらにスリルのある走りを私達に提供してくれました。



その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ
関連記事

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

<< インド旅行記19~水の宮殿&ジャンタル・マンタル~ | ホーム | インド旅行記17~ラージ・パレス 朝食編~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。