プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

インド旅行記・番外~行く前に、少しだけインドのことを…~

タージ・マハルは学生時代に教科書で見て、死ぬまでに絶対見てみたいと思っていました。
ムガール帝国の第五代皇帝であるシャー・ジャハーンが王妃のために造ったこの廟の向かいに黒大理石でできた自身の廟の建設を予定していたがアグラ城に幽閉されてしまいこの廟を眺めながら晩年を過ごした、というエピソードがまだうら若き乙女だった私に響いたのであります。
この後社会人生活を経てかなり現実的な性格へと変貌を遂げた私ですが、やはり白い大理石でできた建物に美しい彫刻などは写真より生で見たほうが美しいはずなので見たいという思いは変わりません。最近タージ・マハル建設後、工匠に褒美をとらせるために呼んだ際に王妃への秘めたる想いに気付き両手を切り落としてしまった、というエピソードをWikipediaで読んだときにはエッ…っとなりましたが。


ということで、熱く語ってしまいましたがタージ・マハルに関しては世界の建造物で5本の指に入るくらいの想いがあったのです。
しかしそれ以外のイメージというと…
blog38-2.png

「うわっ…私の知識、浅すぎ?」
しかも、パッと思いついたものではなくひねり出してこれですから。多分、そこらへんの園児とかに聞いても同じような回答が得られるでしょう…。

このまま行くのはマズイので図書館でインドに関する本を借りてきてお勉強しました。
まず借りてみたのは「インドの衝撃」「続・インドの衝撃」。

この本、完全なるジャケ借。「衝撃」って書いてあったのでカルチャーショック的な内容かと思って借りました。
しかし内容はインド人の勉強に対する姿勢、インド流ビジネス、外交など…私の知らないインドのことばかり。自国や自分の仕事に誇りを持っているインドのビジネスマン達がカッコイイです。
もちろん貧富の差があるインド、ですが多数いる貧困層に焦点をあてたビジネスなんかもありとても勉強になりました。

その後読んだこちらの本のほうが衝撃がありましたが…

1/4ほどしか読んでいないのですが、オートリクシャ、旅行会社、電車のチケット…何度もインド人にカモられる様子やお手洗い事情、そして親切なインド人に話しかけられ疑ってかかったら本当にいい人だったり。
ちなみに1/4で挫折した理由は、あまりにカモられすぎて読むのに疲れてしまったからです
インドの衝撃ではどちらかというとインドの上流階級の人への取材が多かったこともあり、自分のインドに対するイメージがごっちゃごちゃになりました
ですが、上流階級の方のビジネス力も、(自分はカモられたくありませんが)そうでない人の必死な生き方も、どちらもインドなのでしょう。

…って、ツアーで色々な建築物を回るなら、文化やビジネスよりも歴史を勉強しておいたほうがよかったんじゃ…




その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ
関連記事

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

<< インド旅行記3~インドへ向けて、旅支度~ | ホーム | インド旅行記2~転々!ツアー選び~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。