プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

函館・登別旅行記4~平成館 海羊亭~

函館観光後、湯の川温泉にある平成館・海羊亭というホテルに宿泊しました


お部屋は和室~和室のお部屋だと、温泉宿に来ました!っていう気分が盛り上がりますね
P4056017.jpg

P4056020.jpg

置いてあったおやつ。
P4056021.jpg

窓からは川が見えました。なに川でしょ
P4056025.jpg

夕方と朝方、ウミネコさんが窓際に遊びに来てくれました
P4056016.jpg


温泉
・お風呂は大浴場に露天風呂と内風呂がありましたお天気のせいか、露天風呂がぬるくて残念…
・温泉はバッチリ効果があったようでお風呂からあがってもしばらくポカポカしていました
・大浴場にあるドライヤーはなかなかの風力で良かったです
・バスタオルとフェイスタオルは部屋に1人1枚ずつ置いてあり、自分で大浴場に持っていきます


その他
・売店があり、お土産やおつまみなんかが購入できます
・近くにセブンイレブンもありました。
・施設自体は新しくはなさそうでしたが、掃除が行き届いていて清潔感がありました
・私が行った時にはツアー客や海外から来ている方が多い印象でした。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

函館・登別旅行記3~函館観光(雨天)~

函館空港からツアーのバスで金森赤レンガ倉庫に向かいます。
シトシトとおしとやかに降っていた雨は、着く頃には横殴りの雨にレベルアップしていました…

もういっそのこと観光なんかしないでさっさとホテルで温泉に入りたい…と思いましたが、バスを降ろされたので折り畳み傘を風に折られないようにクネクネと動かしながらそそくさと倉庫内に入ります。

幸い内側もレンガ仕様だったので一応写真撮影してみました
P4055968.jpg

倉庫内に函館山のライブカメラがありましたが、画面いっぱいに白くモヤモヤしていて天候の恵まれなさを感じさせてくれました


そんな悪天候に、まるで私の初北海道上陸が歓迎されていないような悲しい気持ちを抱えながら五稜郭タワーに向かいました。

五稜郭
P4055979.jpg

土方さん。
P4055982.jpg

こんな天候でも函館らしい景色を見せてくれたし、濡れないし、銅像がたくさんあって写真撮影もはかどるし、なんていいところなんだ五稜郭タワー。

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

函館・登別旅行記2~いざ函館へ!~

念願の初北海道当日

12:40発のJAL587で羽田から函館空港に向かいます

チェックインを済ませて、まずは腹ごしらえ
第1ターミナル5Fの寿司田さんに行ってまいりました
こちらのお店はランチセットメニューがあり、私は宝石というセットを注文しました

ランチセットにはお味噌汁とサラダがついてきます。
DSC_0319-2.jpg
サラダは海藻も入っていて結構食べごたえあります

こちらがまるで宝石箱のようなキラキラ感を演出しているちらし寿司
DSC_0320-2.jpg
ちらし寿司ってどこを食べるかによって食感も味も変わるからずっと美味しく食べられて好きです。
このちらし寿司はキュウリもれんこんも入っているからコリコリしてて口の中がずっと楽しかったです
これで1,200円くらいでした。お腹いっぱい大満足


+1,000円でシートが広めのクラスJという席がとれるということで、今回はそちらの席で向かいます
DSC_0322-2.jpg

1時間ほどで函館に着きましたが…おやおや、雨が降っているではあーりませんか
この後は函館観光が控えているのに…どうなっちゃうのー

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。