プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

インド旅行記10~ホテルハワードプラザアグラ~

2日目の午後は移動です4時間ほどバスに揺られデリーからアグラの街へ。ちなみにたまたま運良く車が空いていたらしく、普段なら5時間くらいはかかるそうです。


この日の宿泊は「Hotel Howard Plaza Agra(ホテルハワードプラザ)」というホテルで、四つ星のようです。
外観は少しくたびれて見えなくもない感じでしたが、中はキレイでした。
PC064875.jpg
ベッドはセミシングルくらいでコンパクトでした。スーツケースを問題なく広げられる広さでした。

PC064876.jpg
お風呂はバスタブのあるタイプ。お湯の量はそこそこで、ちゃんとお湯がでてきました。
シャワーヘッドが固定タイプなのでおしりを洗うのがちょっと大変。


その他
・館内にお土産物屋さんがありました。サリー・紅茶・スカーフ・置物・絵など購入可能。
・ドライヤーは壁にくっついてるタイプで風力はもの足りません。
・ベッド、リネン類は清潔でした。
・冷蔵庫有り。ミニバーなので中身は有料です。
・ミネラルウォーター2本付き。
・WIFIは無料でパスワードがもらえました。ただ添乗員さんいわくこちらのホテルのWIFIの価格設定はちょくちょく変わっているようです。私の宿泊した部屋では、ブラウザは遅いけれどLINEなどは問題なく使えました。
・栓抜きが一風変わった場所にありました。
blog49.png


この日はホテルのフロントの奥にあるレストランでブッフェ形式の晩ごはんでした。
PC064878.jpg
PC064880.jpg
麻婆豆腐っぽいものがあったのでへぇ~と思いとってみると、豆腐に見えるチーズが入ったカレーでした。
苦手な味のものもありましたが、豆のカレーはおいしかったです。カレー3種類ほどにチャパティ、サフランライス、あとはパスタやチキンや魚のソテーなんかもありました。

晩酌用のビールが部屋の有料ミニバーに入っているものでは足りなかったので相談すると、レストランの隣に併設されたバーカウンターでテイクアウトすることができました。ルームサービスもあるみたいです。


朝ごはんも夕食と同じレストランでいただきました。
PC074881.jpg
レストランの奥でオムレツを焼いてくれました。ウエルカムホテルドゥワルカ同様、オムレツの色が白めです。




その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ
スポンサーサイト

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

インド旅行記9~Moti Mahal Delux~

この日のランチはタンドリー料理。
…タンドリー料理って、何ぞ?タンドリーチキンと仲間たちって感じなのか?でも前にインド料理屋さんで食べたタンドリーチキンはとても美味しかったのでとても楽しみである

お店はMoti Mahal Delux(モティマハールデラックス)。
案内された2階はところ狭しとテーブルが並んでおり、連日ツアー客で賑わっているんだろうなという様子が伺えます。
飲み物はビール・マンゴージュース・コーラ・スプライトだか7UPだか・ラッシーなどが別料金でオーダーできました。値段はうろ覚えですが、スプライトが150ルピー・ラッシーが200ルピーくらいでどこのレストランもだいたいこのぐらいの値段でした。(ちなみに旅行時のレートは1ルピーはおよそ2円程度)

PC064867.jpg
赤いものはペコロスの酢漬け。インドのらっきょう的立ち位置なのかしら?
緑のソースはツアー客の中で青唐辛子味説とミント味説が流れていました。食べなかったのでどっちなのか未だに不明ですが、帰国後調べたところミントで作ったソース(プディナチャトニ)が存在するそうなのでミントソースなのではないかと考えております。

PC064868.jpg
タンドリーチキンとケパブ。
いきなり主役登場。ケパブがピリッと辛くて美味しかったです。

PC064869.jpg
グリンピースとマッシュルームのカレー。

PC064870.jpg
野菜カレー。一番あっさりした味で、ピリ辛でした。

PC064871.jpg
甘めのカレーで、4種類の中で一番美味しかったです。その割になんのカレーだったのか記憶がございませんが…

PC064872.jpg
恐らく豆カレー。チーズのような甘くてこっくりした味でした。

写真は四人前ですが、食べ終わるとおかわりをいるか聞きに来てくれます。

PC064873.jpg
ナンとライス。
ナンはインド料理屋さんで食べるようなモフモフのナンではなく、かなり薄くてふにゃっとしていました。
ライスは…やっぱり日本人にはジャポニカ米のが口に合うのではないかと思います…幼少の頃、コメ不足でタイ米を食べた時のことを思い出しました。


こちらのお店、あとでガイドブックをみたところ掲載されていました確かにタンドリーチキンもケパブもしっかり味がついていて美味しかったです。ビールとか合いそうな気がします。




その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

インド旅行記8~フマユーン廟~

インドといえばタージ・マハルがやはり有名ですが、そのタージ・マハルのモデルであるフマユーン廟という世界遺産に行ってまいりました。


入り口の向こうに建物がチラリ。チラリズムというのはおパンツに限らず風情がございますね。
PC064829.jpg

門を抜けるとドーン。影響を与えたというだけあってやはりタージ・マハルに似ています。
PC064831.jpg

ドーム部分も美しく細工されています。
PC064840.jpg

砂岩に大理石で描かれた優美なデザインも見応えがあります。天井に描かれた模様もステキ。
「細かいところまでこだわってあってステキな建物だわ!」という繊細な私と「総工費いくらぐらいなんだろう!?」と貧乏臭い私が脳内で騒ぎ立てていました。
PC064848.jpg

blog48.png

ここに入っていたのは王様だから広いお墓でも差支えなかろうけど、50㎡ほどの集合住宅に居住している私が何ヘクタールもある広大なお墓に入る気持ちを想像するのは困難でした…




その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。