プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

インド旅行記7~ラージ・ガート観光~

2日目は午前中にデリーを観光後、アグラに移動するという旅程。

まずはラージガート見学。
ラージガートとは1948年1月に暗殺されたマハトマ・ガンディーさんが火葬された場所です。
入り口を入ると緑豊かな公園といった雰囲気で、芝生には野リスがひょこひょことお散歩していました。可愛い。
PC064803.jpg

こちらが火葬された場所とのこと。黒大理石の上に献花していました。
PC064807.jpg

芝生に黒大理石の献花台と、シンプルな作りなのにも関わらず偲ぶ雰囲気というか静かで落ち着いた雰囲気を感じたラージ・ガート。
私達は午前9時過ぎに行きましたがさすがインド独立の父として知られるマハトマ・ガンディーさん縁の地とあってインドの方らしき人々が結構来ていました。
「インド建国の父」「非暴力・不服従」、さらに日本では「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」という非常にありえないさまを表した言葉がちょっと有名
帰国後にガンディーさんがどんな方なのか気になって調べてみると検索候補に「マハトマ・ガンディー 名言」というものがありふむふむと読みました。
特にふむふむしたのは「弱いものほど相手を許すことが出来ない。許すということは強さの証だ」と「握りこぶしとは握手ができない」という言葉です。
銃を打たれた時に彼は額に手を当てる「あなたを許す」という意味の仕草をしたと伝えられているそうです。
blog47.png

せっかくガンジーさんについて調べたので、一週間くらいは「許す」ということを心に留めて生活していこうと思います。




その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ
スポンサーサイト

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

インド旅行記6~ウエルカムホテルドゥワルカ~

デリーでのホテルはほぼ寝るだけなのですが「WelcomHotel Dwarka(ウエルカムホテルドワールカ)」というキレイなホテルに宿泊することが出来ました。

フロントはかなりきらびやかです。
エレベーターは3機ありました。エレベーターが自分の階にいるときに他のエレベーターを呼ぼうとボタンを押すと、自分の階にもともといるエレベーターを呼んでしまうらしくいつまでたっても動かない…という不思議な仕様
PC064791.jpg

お部屋はモダンな雰囲気でキレイです。
DSC_1362.jpg
スーツケースを2個広げられる広さがあります。
DSC_1363.jpg

朝ごはんはブッフェスタイル。
岩塩らしきものに入ったお惣菜
DSC_1365.jpg
朝カレー
DSC_1366.jpg
豆?
DSC_1368.jpg
その場で焼いてくれるオムレツ。普段食べるオムレツよりちょっと白め?インドの卵は日本とは餌なんかが違うのでしょうかね~
DSC_1369.jpg
ちなみに焼いてくれる人がキレイな形に作れないとすぐ捨てちゃっていたこともあり結構混んでいました。お客さんは並んでいる人がいようとガンガン抜かすし、オムレツを焼いているシェフの人も並んでいた人が抜かされても何も言わないのでこちらも強い気持ちで臨まないと待てども待てどもオムレツにありつけません…

外観はこんな感じです。
PC064784.jpg
円形になっていて、中庭?のようなところにショッピングモールが併設されていました。時間があればお買い物を楽しめたのでしょう。


その他
・ミネラルウォーターは2人なのに4本くれました。
・モーニングコールが鳴らなかった部屋があったそうです。目覚まし必須。
・ドライヤーは壁にくっついているタイプ。風力は微妙。
・WIFIは有料でした。
・部屋に冷蔵庫が有ります。(中身は空でした。)
・ベッド、リネン類は清潔でした。
・シャワーは手で持てるタイプと上からでるタイプと両方ついています。私の場合はお湯の温度をMAXにしてしばらくすると43℃くらいの気持ちいいお湯が出てきました。
blog44.png




その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

インド旅行記5~NH917便・ニューデリー到着~

NH917便は離陸後シートベルト着用サインが消えてから夕食、到着2時間前に軽食と、約10時間のフライトで2回食時がでました。

夕食は、
チキンのハーブソテーと
DSC_1361.jpg

機内食総選挙で選ばれしブリの煮付け丼の2種類です。
DSC_1360.jpg

軽食はサンドイッチとカプレーゼとフルーツです。
長時間機内にいるのでフルーツが誠に美味しく感じます。


アジアといえど長距離のフライト…
今回は飛行機快適グッズをきっちり持参しました。
blog42.png
ちなみにフットレストはAmazonさんで購入。空気を入れて使うタイプなのでかさばらず、柔らかくて気持ちよかったです。

首枕は100均で購入しましたが、何故か私のものだけ空気が抜ける…ががーん。


快適グッズの力を借りても疲れる10時間ほどのフライト。スカイマップでインドの国土上空に入ったことを知った時には感動しました。そこからデリーまでさらに2時間くらい飛んだ気がするけど…インドは広い。
日本時間夜中の3時過ぎ。もうオールなんてできないお年頃の私はよれよれの鼻テッカテカ頬カッピカピになりながら無事にインディラ・ガンディー国際空港へ。空港の明るさが目に染みるぜ…。
こちらの空港、インドらしいステキな雰囲気でしたが写真撮影NGとのことでした。
blog43.png
あとから調べたところ印相というものだそうで仏様が手を使って表すジェスチャーのようなものだそう。…なんか、汚い絵で表現してしまいゴメンナサイ…
空港で同じツアーの人と集合し、外に出ると靄がかっていました。もしやこれがPM2.5とやらなのだろうか…?
バスに乗り込み2:00頃にこの日の宿泊先「ウエルカムホテルドゥワルカ」に到着しました。日本時間早朝5:30です、いつもならそろそろ起きてる時間です。眠い




その他のインド旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ

テーマ : インド旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。