プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記④ ~リゾートに到着編~

到着すると、鼓笛隊みたいな人にお出迎えしてもらえましたー
IMGA0095MP400000155101.jpg
そして船着き場の桟橋の下にはちっちゃいサメがー!昔九十九里で地引網したときに釣れてしまったサメと同じ種類な気がする
IMGA0095MP400000155102.jpg


桟橋を歩いて、レセプションの隣にあるノーチラスバーでウエルカムドリンク(やや苦い)を飲みつつ日本語を話せるスタッフに簡単にリゾート内のことを教えられる
IMGA0098MP40000006842.jpg


チップの目安まで伝えられました
事前に日本で情報収集した際インターネット接続が有料で1分1ドルくらいかかかるって見ていたのですが確認したところ、2013年1月現在ではWI-FIが1日10ドル、4日で30ドルでした。パスワードをもらい接続するというスタイルで、二人同時には使えませんでしたが購入しました。
海外パケホなど使うくらいなら、30ドル払ったほうが安いので

そのあとはお部屋に行って自由行動開始~
IMGA0095MP400000155103.jpg

お部屋は西側をリクエストしていましたが、トップシーズンだったせいか東側に…
でも、眺めもよかったし、水上コテージの中では割とレストラン寄りのお部屋だったから移動も面倒にならずよかった

ってことで、せっかく水上コテージに泊まったのでお部屋を散策

可愛い花形洗面台(おうちにほしい!)
IMGA0095MP400000155104.jpg

トイレと…隣のはお尻洗い機かな、よくわからなくて使わなかった
IMGA0095MP400000155105.jpg

ベランダにジャグジー!海を見ながらまったり…星空を見ながらまったり…できるけど、お湯を溜めるのに時間がかかるため1回しか入らず。
洗濯場として使いました
IMGA0095MP400000155106.jpg

ハネムーン特典のフルーツ入れ物もしゃれてる
IMGA0095MP400000155107.jpg

そして、憧れの天蓋付ベッドにデコレーションが!
ロマンチック
P1281269.jpg


お部屋は広くて快適、でも素朴なつくりで非常に我ら好みでした


リゾートの散策ももちろんしました!

南国風の木がたくさん生えていて、日陰は涼しい~
プールバーは夕日が見えたりきれいだけど一回しか行かなかった
IMGA0095MP400000155111.jpg


そして、スパ!オールインクルーシブメニューに30分のスパ体験がついていたけれど、単体だと午前中しか使えなく、他のメニューを組み合わせればいつでも使えるとのことで、我らは飛行機疲れが翌日に残ることを危惧して60分のメニューをプラスして施術してもらいました。

入り口にはお花が 毎日取り換えてるようでした
P1311391 - コピー

おしゃれで清潔なスパでしたが、半屋外みたいなつくりのせいかよくとかげにでくわしました
P1311392.jpg



スパの後は夕食です(ありえないくらいの贅沢な生活…帰国してまた会社に行き始めて、モルディブでの生活は本当に夢だったんじゃないかと疑うレベル
スポンサーサイト

テーマ : モルディブ - ジャンル : 旅行


banner.png

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記③ ~シンガポール航空編~

モルディブまでは
羽田→シンガポール(7時間半くらい)
シンガポール→マーレ(4時間ちょっと)

と、エコノミークラス症候群になりそうな距離です
航空会社選びエピソードはこちら→ヴィルリーフ旅行番外編~航空会社選び~

シンガポール航空ではハネムーナーにケーキをくれるらしい
P1281234.jpg

ショートケーキに見せかけて、レアチーズケーキでした
思ってたより美味しかったけど、思ってたより大きくもあり食べきれませんでした…
でもケーキカットごっこしたり楽しかったです

シンガポールからの乗継でも少し時間があったのでラウンジでのんびりしました
食べ物は、肉まんとか焼きそばとかありました。
空港内はさすが!広くってお土産物屋さんもバリエーション豊富です
ハロッズでキティちゃんのボールペンを買いましたが、日本円で1,000円くらいしました…た、高い。

エキサイティングっぽいシンガポールをあとにし、マーレに到着。
マーレ空港は、茨城空港よりちょっと広いくらいの大きさかな?
海に囲まれ、ヤシの木が生え、それはそれはもう立派な南の島でした

我らが泊まったヴィルリーフはマーレからバスで水上飛行機乗り場に行き、水上飛行機で40分(長旅!)
というわけで、空港からバスに乗り、水上飛行機乗り場に移動。
案内してくれる現地の人はみんな「HAHAHA」って感じに笑っていて、素敵でした

…が。
水上飛行機がこない…
どの水上飛行機もなかなか遅れてたけど、ヴィルリーフ行きのは1時間遅れでした
P1281243.jpg


水上飛行機乗り場は食べ物がないフードコートみたいな感じで、暇です
やることなさすぎてマンゴージュース購入。
フレッシュジュース5ドル、ただのマンゴージュース4ドルとのことで、フレッシュジュースを買おうとしたが在庫がなかったとのことでただのマンゴージュースを購入
まずそうな見た目…(ゴクリ)
mangoj.jpg


いやはや、意外や意外、濃くて美味しかった。


飛行機は15人乗りくらいでした。
耳栓を渡され、離陸
バリバリバリ…と音は気になったものの、そこまでうるさくなかったです
みるみるうちに高く上がり、MAX3000メートルくらいの高さまで行ったのではないかと(主人談)
怖かったけど安全運転&インド洋の宝石とまで呼ばれる小っちゃい島々を見れて楽しかった
P1281250.jpg


てっきりリゾートの船着き場みたいなところで着陸するかと思いきや、イカダ的なものにおろされた
(ひぇぇぇ~、まさかこのイカダ漕いでリゾートに行くの!?)と思ったけどそんなことはなく、船が迎えに来てくれ無事にリゾートにたどり着きました
P1281264.jpg

テーマ : モルディブ - ジャンル : 旅行


banner.png

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記② ~羽田空港からチャンギ空港へ~

張り切って申込みをしたモルディブ旅行
しかし、どんなところかピンとこず荷造りに苦戦しました

ネットの情報を駆使したけど、使わないものも結構あったな~

あまりつかわなかったもの

・タオル
主人が足りなくなったら心配だからと持っていきましたが、1日2回交換に来てくれるので十分でした。

・虫よけ
リゾートによってはあったほうがいいみたいですが、水上コテージだったということもあり私たちは使わずじまいでした。冬場で売り場になかなかなくて探し回ってやっと入手したというのに…

・変圧器
うちの場合はUSB変換機があれば事足りました。

持って行って良かったもの

・シャンプー、ボディソープなどのアメニティ類
リゾートにもありましたが、自分で持って行ったものの方が使い心地はいいです
海→シャワーって感じでしょっちゅう使います。ボディショップの旅行用ボトル2つ持っていきました。

・お菓子、お茶
やっぱり長めの旅行だと日本のものが恋しくなります…
粉末のお茶を持って行ったのでミネラルウォーターのボトルでシャカシャカして飲んでました


荷造り終了時点で、主人のスーツケース17キロ、私のスーツケースは8キロと、まずまずの重さ…
クレカの特典でスーツケース宅配サービスが使えたので、いろいろ持っていきたがる我々夫婦はとても助かりました


ヴィルリーフはマーレ国際空港から水上飛行機で行くので、便によってはついた日にお目当てのリゾートに行けずマーレで宿泊したりするそうで、我々はモルディブについた日にリゾートに行ける羽田の深夜便を使いました

0:30からの便なのに関わらず21:00過ぎに到着(笑)
スーツケース受け取ってプラプラしてたらイルミネーションがきれいな通りを発見~
バレンタインだからかな?
羽田空港イルミネーション

テーマ : モルディブ - ジャンル : 旅行


banner.png

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。