プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

モルディブ旅行記の目次

blog30.png

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記①~そうだ、モルディブにしよう!~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記② ~羽田空港からチャンギ空港へ~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記③ ~シンガポール航空編~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記④ ~リゾートに到着編~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記⑤ ~現地のお食事編~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記⑥ ~無人島ツアー~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記⑦ ~ハネムーン特典ディナー~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記⑧ ~ついに!ダイビング~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記⑨ ~シュノーケリング~

モルディブ・ヴィルリーフ旅行記⑩ ~ガッカリ事件~

モルディブ旅行記番外編① ~舞台はシンガポールへ~

モルディブ旅行記番外編② ~シンガポール・マーライオン編~

モルディブ旅行番外編③~ラッフルズホテルのハイティー~

モルディブ旅行記番外編~お土産たち~

ヴィルリーフ旅行番外編~リゾート選び①~

リゾート選び②検討したリゾートその1

リゾート選び③検討したリゾート2

リゾート選び④実際のヴィルリーフ

ヴィルリーフ旅行番外編~航空会社選び~
スポンサーサイト

banner.png

ヴィルリーフ旅行番外編~航空会社選び~

日本からモルディブまではチャーター便などが出ない限り乗継便になるので、航空会社によって経由地が変わってきます。
リゾート選びについてはこちら→①  

エス・ティー・ワールドで成田or羽田で検索するとツアー検索では
スリランカ航空利用のコロンボ経由
シンガポール航空(SQ)利用のシンガポール経由

がほとんどでした。
あとはモルジブに行った方のブログでエミレーツ航空利用でドバイ経由という記載もありましたがドバイで何をするかイメージが湧かずスリランカ航空とシンガポール航空で検討しました。

(先ほど確認したところ現在STWでは
キャセイパシフィック航空利用の香港経由
大韓航空利用のソウル・コロンボ経由
マレーシア航空利用のクアラルンプール経由
日本航空利用のクアラルンプール経由・クアラルンプール⇔マーレ間はマレーシア航空
大阪発でカタール航空利用ドーハ経由

なども取り扱いがあるようです。)


航空会社はシンガポール航空に決めました。
理由としては
・シンガポールへは主人が行ったことがあり、お土産が確実に買えそうだった。
(モルディブはあまりお土産がないという情報があったので・・・)
・SQはスターアライアンスに加盟しているのでマイレージ加算ができるため。
(ツアー用の積算率でも7500マイルほど貯まりました。スリランカ航空は今年5月からJALと同じワンワールドに加盟予定のようですね~)
・羽田発深夜便だと翌昼に到着するため、マーレに着いた日にそのままリゾートへいける。
(水上飛行機は夜飛べないのかマーレ着が夜になるとマーレに一泊することになる。)
・ガッカリしてもいいからマーライオンは見ておきたい。

このあたりを期待していたのですが、サービスの質が高いことで知られるシンガポール航空に乗れ、アジア屈指のハブ空港であるチャンギ空港を闊歩できたことも満足でした。

ちなみに燃油サーチャージは先ほど検索したところ
スリランカ航空29,000円(<キャセイパシフィック34,000円)<シンガポール航空47,800円(その他航空会社は込みでツアー設定されていました)
で、私が行った去年1月も確かスリランカ経由とシンガポール経由で燃油サーチャージは2万円ほど差があり、ツアー料金自体もシンガポール経由のほうが高かったように思います。


羽田深夜便・シンガポール航空利用でマーレ泊なしの4泊・帰りにシンガポールにて1泊(ホテル・空港間は送迎あり)の計5泊7日で37万円ほどでした。

テーマ : モルディブ - ジャンル : 旅行


banner.png

リゾート選び④実際のヴィルリーフ

ヴィルリーフしか行ったことがないので比較できませんが、かなり満足のいく旅でした


栄えある満足度1位は、なんといっても無人島ツアー
P12912822.jpg
→旅行記⑥
無人島を夫婦二人で3時間ほど貸し切って1万円程度のお得ツアー。(ビーチパラソル・チェア・飲み物付)


満足度2位は、レストラン
IMGA0098MP40000006844.jpg
→旅行記⑤
働いている人がみんな超フレンドリー。人見知り皆無。
ここでコミュニケーションとるのが楽しみの一つだった。
いつも行ってたオールインクルーシブのノーチラスレストランも良かったけど、ハネムーン特典で利用したサンセットレストランもノーチラスレストランとは違う良さがありとても良かったです。
→旅行記⑦


満足度第3位は、水上飛行機
ヴィルリーフ⇔マーレ間は水上飛行機での移動となるのも我々には魅力の一つ
(その代わり、スリランカ経由便で行くと到着時間の関係でマーレで一泊することになるようです。)
P1281250.jpg
→旅行記③
インド洋の首飾りと言われてるだけあって、上から見るとその首飾り感を遺憾なく発揮しています。



そして不名誉な不満足№1は…(ドゥルドゥルドゥル、じゃじゃーん)
ハネムーン特典のロマンチックバス(花が浮いた泡風呂)が水風呂だった事件。
詳細はこちら→旅行記⑩
最終的に水風呂が入れられたことよりも、前日に必ずやってくれと念押ししたのにも関わらず当初なにも施されていなかったことが印象に残り残念さが際立つ結果に。
まぁ、ほかにもゆる~いところがあったので、こうゆうのは本当に文化の違いなのでしょう。
ただ、マネージャーの方からとても丁寧な謝罪があったので、水風呂事件だけに水に流しました

テーマ : モルディブ - ジャンル : 旅行


banner.png

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。