プロフィール

シゲル

Author:シゲル
こんにちは(*'ω'*)
ダイビングも観光も好きなシゲルです。年に数回の旅行記録をブログに書いてます( *´艸`)
お気軽にコメントお願いします('ω')ノ

姉妹ブログ

よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 1坪ちょっとのお庭でぼんやりやっている家庭菜園の、観察日記的なブログです(・ิω・ิ) ちまちま集めてるご当地キティの記録です。キティちゃん関連のお出かけについてはこちらにアップしています(*゚∀゚)

カテゴリ

LINEスタンプ発売中~♪

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

PR

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner.png

ドイツ旅行記の目次

blog32.png

ヨーロッパ周遊記⑬~ドイツ到着&ノイシュバンシュタイン城~

ヨーロッパ周遊記⑭~美しすぎるヴィース巡礼教会~

ヨーロッパ周遊記⑮~ローテンブルクとハイデルベルク~

ヨーロッパ周遊記⑯~クリスマスマーケット~


同じツアーで行った他のヨーロッパ周遊記はコチラ
ヨーロッパ周遊記①~ツアー決定編~
ヨーロッパ周遊記②~フランス到着っ!~
ヨーロッパ周遊記③~いざモン・サン・ミッシェルへ~
ヨーロッパ周遊記④~モン・サン・ミッシェル到着~
ヨーロッパ周遊記⑤~ルーヴル美術館~
ヨーロッパ周遊記⑥~ヴェルサイユ~
ヨーロッパ周遊記⑦~オーシャンゼリーゼー♪~
ヨーロッパ周遊記⑧~TGV~
ヨーロッパ周遊記⑨~スイス観光~
ヨーロッパ周遊記⑩~ベルン旧市街~
ヨーロッパ周遊記⑪~ユングフラウ観光~
ヨーロッパ周遊記⑫~世界で6番目に小さい国・リヒテンシュタイン~
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

ヨーロッパ周遊記⑯~クリスマスマーケット~

帰る前に、最後のお土産物散策
クリスマスマーケットは雑貨だけでなく食べ物の屋台やメリーゴーランドなどもありとても賑わっていました。
PC113175.jpg
クリスマスマーケット、屋台だから安いと勝手に思い込んでいましたがそうでもなかったです
クリスマスのオーナメントは5ユーロくらいのものが多かったかな…
でも、雰囲気が良すぎて思わず買っちゃいました


お土産物屋さんでは、小さいガラス製のクリスマスツリー型オーナメントが4つで12ユーロ、10センチくらいのくるみ割り人形(クルミ割れないですがw)3つで20ユーロくらいでした

我が家では一昨年クリスマスツリーを買い、「毎年少しずつオーナメント増やしていこうね」とか言ってたのですが、今回の旅行でオーナメント買いすぎたので来年からオーナメント増やすスペースなし

帰りのフランクフルト空港では、ブロンド美女のサンタがチョコレート菓子を配り歩いていたり、チェックインカウンターでサンタさんの形のチョコレートくれたり、さすがクリスマスに力を入れているドイツだけあるな~という感じでした
ここからまた約半日飛行機に乗って帰国です。それはそれはもう、結構ハードな観光だったので爆睡できました。
帰ったら夕方…やはり、初日が長かった分最終日は短いような感じです






その他のドイツ旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ

テーマ : ドイツ旅行 - ジャンル : 旅行


banner.png

ヨーロッパ周遊記⑮~ローテンブルクとハイデルベルク~

6泊8日のヨーロッパ旅行、最終日はローテンブルク&ハイデルベルクの観光です。
(ブルクとかベルクとかばかりで、いまだに旅行のパンフレットを見ないとどこに行ったかよくわからない…



前日の夜行ったローテンブルクの市街はこんな感じでしたが
PC113099.jpg

朝はこんな感じです。
PC113130.jpg

クリスマス専門店なんかもありましたクリスマスシーズン以外はどうするんだろう

ローテンブルク城壁内には日本人向けのお土産屋さんがいくつかあり、朝8時くらいに行ったのに客引きしてました町並みは絵本のようですが、結構商魂たくましいです。

お昼ごはんはマウルタッシェンなるもの。
PC113146.jpg
でっかいラビオリです。私としては美味ではなかったです。


古城街道を通り、ハイデルベルクではお城を見ました。

お城にあるでっかいワインの樽。20万リットルくらいはいるとか…
樽の大きさはともかく、そんなに大量のワインが必要なのかと。
PC113163.jpg
この樽の近くに、ビックリ箱がありました。当時の貴婦人はコルセットで体を締め上げていたためちょっとしたことで失神するらしく、ビックリ箱を使って気を失った貴婦人を介抱するのを好んでいる人がいたとか…う~む、とんでもない

ハイデルベルク城には他にも、なんでもフリードリッヒ5世が奥さんのエリザベスさんへのサプライズプレゼントとして一晩で造ったエリザベスの門というのがあり、そこで写真をとると幸せになれるというジンクスがありました
私たちももちろん撮ったけど、ツアーのベテラン夫婦の方々もこぞって撮影してましたもー、いくつになっても仲良く旅行しちゃうくらいなんだから十分幸せなくせに~とほほえましくなりました


お城の近くの橋
PC113167.jpg

橋からのお城の風景。
なぜかおどろおどろしい写真になってしもーた。
PC113171.jpg






その他のドイツ旅行記は、こちらの目次ページからご覧いただけます。(新しいウインドウで開きます。)
よろしければご覧くださいませ

テーマ : ヨーロッパ旅行記 - ジャンル : 旅行


banner.png

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。